我が国は、戦後めざましい経済成長を遂げ、世界における経済大国としてその地位を確固たるものとしました。
 その結果、国民生活の物質的向上は一流先進国に比肩しうるものとなりました。

  一方、我が国に対する国際的期待は、国力の充実とともに各分野において一層強まり、我が国の国際的に
 果たすべき役割もその重要性を増しています。そして、我が国の中部圏の経済の中心として、愛知県の役割も
 同様であります。

  特に、その存立と繁栄を諸外国との円滑な関係の維持、発展に依存している我が国としては、諸分野における
 国際交流を通じて諸外国との間に相互理解を増進し、相互信頼に基づいた交友関係を築いていくことが極めて
 重要であります。

  このような状況の中で、愛知県の文化と教育の国際交流のため、外国人留学生と日本人学生に対する奨学金
 助成を行い、また、学術においての研究助成を通じての国際交流を図ることにより、愛知県と諸外国相互の教育
 と研究水準を高めるとともに国際理解、国際協調の推進に寄与するため、いささかなりともその一翼をになうため
 市原茂氏の出資により財団法人市原国際奨学財団を設立し、この目的を図ろうとするものであります。
 

Copyright(c) 2001 Ichihara International scholarship foundation